CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< ラウナからのお知らせ | main |
久々のBLOG更新です 『態癖(たいへき)』について
0

    ラウナ南大井デンタルクリニックですおかお(幸せ)久々のブログ更新となってしまい

    すみません悲しい

    2018年も明けてもうすぐ2月も終盤となってきました。まだまだインフルエンザが

    猛威を振るっておりますが,ラウナスタッフ全員元気です!! キラキラ

     

     今月より筒井塾『咬合療法ベーシックコース』に参加しています。まだまだ

    知識は未熟ですが、参加してから『咬合』について臨床的にも見方が変わってきた

    気がします歯 

     

    みなさま「態癖(たいへき)」ってご存知ですか?

    態癖:誰もが日常の生活習慣の中で無意識に行っている様々な良くない習癖が

    あります。特にとの中で、歯を移動させたり歯軸、歯列弓、下の顎の位置、顎顔面へ

    大きな影響を及ぼしている習慣があり、これを「態癖』と呼びます。

     


     

    例えばこんな態癖


     

    頬杖・うつ伏せ寝・横向き寝・寝たままのスマホ操作・テレビを見ながら

    食事・体育座りで膝に顎をつける・唇を噛む・おしゃぶり・重い物を片肩に

    かける・ソファーに寝転びながらテレビやゲームをする・柔らかい枕の使用

     

    どれか心当たりがあったらそれが「態癖』なのです!!!驚き

    この態癖がなぜいけないのでしょうか?

    5gくらいの力でも持続的に加われば歯は動きます。歯列矯正で

    1歯に加える力はせいぜい10gなのに対して、人の頭の重さは成人で

    5~6kg前後あり、横向きやうつ伏せ寝で歯列を抑えた形で寝ると持続的に

    強い力が働くため、歯が動いて歯並びが悪くなりますびっくりびっくり

     

     このように、「態癖』は、歯並びや骨格に大きな影響を与えており、

    「態癖』を気をつけることで、自然に問題が解決する場合もあります。

    日常の生活習慣を見直し、バランスのとれた姿勢をとるように改善することで

    顎や口腔内の健全な発育、そして全身の健康維持にもつながるのですおかお(幸せ)!!

     

     3月は3・4日の2日間セミナーに参加してきます。

     

    お知らせ

    ○3月3日(土曜)代診Dr.平岡診察

    ○3月24日(土曜)休診

    ○3月より第3金曜日は院内研修のため17:00までの診療とさせて

    いただきますので宜しくお願いいたします。

     

    ラウナ南大井デンタルクリニック

    お問い合わせ

    ask@launa-dc.com

    03-5763-5583

     

     

    | - | 14:03 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする