CALENDAR
S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
<< スタッフセミナーに参加して来ました! | main | ラウナ南大井デンタルクリニック1周年! >>
デンタルグッズ紹介 〜ルシェロ White〜
0

    ラウナ南大井デンタルクリニックですおかお(幸せ)!!

    今日は真夏日ですね。暑い暑い暑い 

     

    今回のテーマは『白い輝く歯キラキラ』です!!

     

    これから日焼けする肌にさらに目立つ白い歯歯 

    まずホワイトニングに関しての情報から。


     

    歯のホワイトニングは、消毒薬と同じ成分である過酸化水素を使って、

    歯に染み込んだ有機性の着色成分を分解・漂白するというのが基本的なメカニズムです。
    ホワイトニング直後は、一時的に冷たいものや温かいものがしみやすかったり、着色しやすくなりますが、

    時間がたつにつれて落ち着いてきます。
    もちろんホワイトニングによって歯が痛むということもありません。

     

    ラウナ南大井デンタルクリニックでは、できるだけホワイトニング効果を上げるため施術前に

    PMTC(プロフェッショナル・メカニカル・トゥース・クリーニング 通常トータルコース10,000円/60分

    を無料で行わさせていただいております。専用器具を用いて蓄積しがちな歯垢や着色汚れ、細菌バイオフィルムを取り除きますSMILYキラ星


                           befor


                                                          After
     

    ただホワイトニングは費用と時間がかかります驚き

    そこでお勧めしたいのがGCから発売された『ルシェロ White歯ブラシ』!!

     


     

    特徴

    ◆弱アルカリ性で汚れをうかす
    「ルシェロ歯みがきペースト ホワイト」は、弱アルカリ性。歯の表面に付着したステインを落としやすくします。
    ◆歯よりやさしいLime粒子で汚れを落とす
    歯質より軟らかくキメ細やかなLime粒子(清掃剤)を配合。高濃度に配合したLime粒子とブラッシングで落としにくいステインを除去します。
    ◆PEG400で「やに」を落とす
    薬用成分「ポリエチレングリコール(PEG)400」が、タバコの「やに」を溶解除去します。
    ◆フッ素が再石灰化を促進
    薬用成分「モノフルオロリン酸ナトリウム(フッ素)」950ppmが歯質の再石灰化を促進し、むし歯の発生と進行を予防します。

    歯を白くするためにはステイン(タバコのヤニや、普段の歯磨きで取れない歯に付いた着色汚れ)を除去する必要があるのですが、

    ステインを除去する力は「アルカリ性だと1.5倍も除去率が高いのです!!


     

     

    スタッフ全員使用していますが、感想

    ○友達から歯が白くなったんじゃない?と言われた

    ○使った後、歯の表面がツルツルする!!

    ○泡立たないので使いやすい

     

    とにかく!! 是非使ってみてほしいデンタルグッズですSMILYキラキラ

     

    ラウナ南大井デンタルクリニックからのお知らせです。

    ・今月の矯正日は7月18日(火曜)となっております。

    現在16:30 - 19:30までご予約いただいております。矯正無料相談は時間相談可能と

    なっておりますのでご相談ください歯

    ・ご予約が現在、ご希望のお時間に取りにくい状況となっております。ご予約を

    お取りいただきました方へのお願いがございます。キャンセルや予約変更の場合、

    2日前までにご連絡ください。よろしくお願いいたします。

    ・ラウナ新聞ですが院内黒板に変更となりました。ペーパーでの配布は不定期で

    発行することになりました。院内に設置してありますのでご自由にお読みくださいニコびっくり

     

     

    ラウナ南大井デンタルクリニック

    http://www.launa-dc.com

    お問い合わせ

    ask@launa-dc.com

    03-5763-5583

     

     

     

    | - | 12:58 | comments(0) | - |
    コメント
    コメントする